国立音楽院での資格取得

国立音楽院で、音楽療法士の資格を取得する

国立音楽院で、音楽療法士の資格を取得しようとする場合、音楽療法士の資格取得の他に、広く音楽と福祉の場で活躍をめざす色んなコースメニューが意欲を高めます。サウンドヒーリング、心身調整士、朗読療法士、若返りリトミック、リトビクス etc.etc.
施設や病院からの音楽療法アンサンブルやリクリエーションの季節毎の要請が多くなり、その好評が広まって、都内で最も有名な養護学校での臨床音楽療法が始まったり、卒業生がそのまま施設に就職したりするケースが増えました。日本の「音楽療法」を大きい視野でとらえ、その未来をリードする心意気の学科です。