医療事務

医療事務の資格と仕事

医療事務

患者さんの対応から治療費や保険点数の計算、レセプトの作成、医師や看護師との連絡業務まで、専門スキルで医療と福祉に貢献するのが医療事務の仕事です。専門的にはメディカルクラークというお仕事になります。


受付での窓口業務など、さまざまな業務を任されることが多い。事務・計算能力以外に、医学や薬学の知識も備えていたほうがいいでしょう。
必須資格はないものの、就職に当たって評価される医療事務関連の資格は数多い。


●医療事務の待遇
病院が企業に医療事務のお仕事を委託する割合は民間病院ではここ10年で2倍の急伸を見せています。
こうした病院からのお仕事委託は今後ますます増えると予想され、有資格者は安定したお仕事が期待できます。

結婚しても、出産しても続けられる仕事として、最も人気も高い職種ですが医療機関によっては繁忙期が続きますので、プライベートな時間管理などもしっかり対応できるようにしておきましょう。

お仕事につくには正社員やパート・派遣社員などがありますが、年収は飛びぬけて高くなるものではありません。平均200万円~400万円前後というところです。

医療事務のお仕事を外部委託している医療機関のうちの70%、全国津々浦々の約13,000件の病院・診療所の医療事務をニチイが受託しています。
この実績があるから、修了生に対して豊富な就業先を確保できるのです。