看護士

看護師の資格と仕事

看護師

医師の診察にもとづいて、患者の療養上の世話や診療の補助を行う。健康の問題を抱える人々に対する日常生活上の補助や、医師が患者を診察するときの補助、病気の予防や健康の維持増進のための援助を行います。

高度化する医療のなかで、患者の療養生活の相談にのったり、指導したりと、患者の心のケアにもあたり、チーム医療の中で重要な役割を果たす。

国家試験に合格して看護師資格を取得することが必須。国家試験の試験科目は、人体の構造と機能、基礎看護学、在宅看護論など。

●看護師の待遇
看護師の国家資格がなければ仕事に就けない。看護師の国家試験の受験資格は、文部科学大臣指定の大学などで3年以上学んだ者か、厚生労働大臣指定の看護師学校、養成所を卒業している者。

病院に就職した場合の相場が初任給25万円程度から。