医療業界の資格は難易度が高い。自分の適正にあった資格を取りましょう。

医療関連の資格と仕事

高齢化、新しい治療技術の確立、予防医学への注目など激動の時代を迎える医療業界では情熱を傾けて仕事に取り組む人材を求めています。
当サイトは、医療業界で働く仕事の紹介や資格取得法をわかりやすくガイドしています。


医療業界で働く資格と仕事について

国立音楽院の音楽療法学科で取得可能資格と進路

■国立音楽院の音楽療法学科で取得可能資格と進路

音楽療法士(ミュージックセラピスト)
臨床音楽療法士(研究科生)
リトミックセラピスト
若返りリトミック指導員
おしゃれリトミック指導員
心身調整士
朗読療法士
アートセラピスト
アロマセラピスト
その他履修科目に応じた資格取得
我国唯一のリトミックセラピスト資格認定
ホームヘルパー2級
ピアヘルパー(日本教育カウンセラー協会認定)
サウンドヒーリング・ファシリテーター(日本サウンドヒーリング協会認定)

■国立音楽院で取得可能な資格と関連する職業

音楽療法士・臨床音楽療法士いわゆる障害児(者)や老人だけを対象にするのではなく、平常な人が心因性ストレスによる不安や恐怖、悩みや苦痛などを訴える際の心(感情)などを音楽療法によって癒すのを目的にしております。


幼児リトミックにも役立つ
音楽リズムを用いながら幼児の心の調和や秩序感や情操、好奇心と吸収力、健康と元気を目的とする幼児リトミックは、特にリトミックセラピーに関してほとんど同じメソッドが活かされています。音楽療法と共に学び、資格を得ることをお奨めします。


高齢者リトミックにも発展融合
高齢者にとって最も関心の高い「介護予防」を目的とする「リトビクス」「若返りリトミック」は国立音楽院が初めて開発・実践する大きな事業であり、モティーフです。


心身調整士
心身の不調を包括的に調整・改善する基礎を学びます。東洋医学とカウンセリングの権威である橋口英俊先生の指導・監修による本音楽院だけの資格講座です。特に足のケア(リフレクソロジー)を中心に、身も心もリフレッシュさせる施術です。


朗読療法士
心のバランスを失った人達に対し、朗読の癒しの効果を通して本来の心の力を取り戻せるよう援助していく心理療法です。本療法の創始者で我国の第一人者である橘由貴先生を招いて開講中です。