長ねぎの保存方法

 

家庭菜園で採れた長ねぎの長期保存方法~その1 乾燥編

有機無農薬栽培の長ねぎ保存方法

家庭菜園で収穫した長ねぎを一冬保存する方法です。

収穫した長ねぎを新聞紙の上において2週間ほど外で乾燥させます。

それでも、まだまだ元気なのですが、今度は、1本ずつ紐でしばって吊るして乾燥させます。

有機無農薬栽培の長ねぎ保存方法

物干しハンガーなどに、ビニールの紐を輪にしたものを通して、ひねって輪を作ります。

有機無農薬栽培の長ねぎ保存方法

こうすると、重力でこの輪は締まってきます。

有機無農薬栽培の長ねぎ保存方法

ここに、長ねぎの葉の先の部分を入れて締めます。

有機無農薬栽培の長ねぎ保存方法

紐を引くと簡単に輪が締まってきます。

有機無農薬栽培の長ねぎ保存方法

こんな感じになります。

有機無農薬栽培の長ねぎ保存方法

我が家では60本の長ねぎを収穫しましたので、全てをぶら下げます。

長ねぎセット完了

ぶら下げ完了!

長ねぎを干す

風通しの良いカーポートの下にぶら下げます。

氷点下になるようなときは、玄関などにいれます。

長ねぎを干す

表面の皮がカラカラに乾いてきたら、家の中の貯蔵庫や物置にこのままぶら下げます。

長ねぎを干す

冬の間は、必要な量だけを紐からはずして利用します。

昨年からこの方法をやっていますが、3月くらいまで保存が可能です。

有機無農薬栽培の長ねぎは貴重なので、こうやって長期間楽しみます。

暖かい地方では冬でも収穫できるのでしょうが、十勝では、もうすぐ土が凍結し、真冬は雪と寒さ(マイナス30度近くまで)で、 収穫など出来ません。

家庭菜園をやっていて最近重要だと思うのは、「いかに保存して長期間食べられるか」です。

これからも、いろいろな知恵をご紹介していきたいと思います。



 <<< 前に戻る  ←  このページ  →  続きを読む >>> 

 

→→→楽天市場で、【送料無料】格安耕運機を探す

→→→楽天市場で、【送料無料】格安草刈機を探す

ホンダ耕運機でオリジナルプレゼント ホンダ耕運機ピアンタにプレゼント付き

着るだけダイエット下着シェイトブ ShaToBuを格安販売中