良質の腐葉土を客土する

 

数年ごとに良質の腐葉土から出来た黒土を客土する

腐葉土を客土

腐葉土(ふようど)ってご存知でしょうか?

読んで字の如し、葉が腐って出来た土です。

もう少し詳しく説明しますと、山では、毎年たくさんの広葉樹が葉を付け、そして秋には葉を落とします。毎年それが繰り返されます。 地面では、虫や微生物が落ち葉を分解して土に変えていきます。それが腐葉土。

そして、長い年月をかけて、腐葉土がさらに分解されて黒土に変わっていくそうです。

かつて森だったところが開発されて掘り出され、販売されているのが園芸用の黒土です。

但し、黒土でも、良質のものと固くて重くて粘土質が混ざったものとがありますので、注意して購入します。

電話帳で、いくつかの業者を探して、価格と土の質を確認して選びましょう。

我が家では、十勝の沢から掘り出された良質の腐葉土から出来た黒土を探して使用しています。

フカフカで、最高です!

元々の土が粘土質のような白っぽい固い土でしたので、畑を耕すのも大変でした。この黒土に変えてから耕すのも楽になりました。

腐葉土を客土

ダンプカーで、運んでもらう場合は、均しやすいように、何ヶ所かに分けて下ろしてもらうと、後から楽です。 土を運ぶのはかなりの重労働ですからね。

ちなみに、新しい土を入れると、今までの経験上、アリの大群もやってきます。 土の中に元々住んでいたアリが巣ごと運ばれてくるのではないかと思います。

「アリの巣コロリ」などを使って、土を極力汚染しないようにして退治しましょう。



 <<< 前に戻る  ←  このページ  →  続きを読む >>> 

 

→→→楽天市場で、【送料無料】格安耕運機を探す

→→→楽天市場で、【送料無料】格安草刈機を探す

ホンダ耕運機でオリジナルプレゼント ホンダ耕運機ピアンタにプレゼント付き

着るだけダイエット下着シェイトブ ShaToBuを格安販売中