「口の中からのツボ刺激」が顔のゆがみを正す

酷い花粉症の症状を緩和させるのに効果的なツボに「迎香」があります。鼻水や鼻づまりなどのつらい症状に効果が抜群なだけでなく、 顔のゆがみをとる効果もあります。

花粉症の症状が重い人ほど、胸椎の部分で上半身と下半身がねじれているため、血行不良に陥っています。迎香のツボを刺激すると、全身、 そして顔のねじれやゆがみを改善できるのです。

顔にゆがみがあると、ゆがんでいる側の目の血行が悪化して見えづらくなることがありますが、こうした症状も改善されます。 ゆがみが取れることにより血行が促進され片方の目に偏った視力低下を防止する効果が期待できます。

迎香のツボを刺激するには、左右のツボに均等に力を入れて押します。突き上げる感じに押すのが効果的ですが、力をいれすぎず、 やさしく触れる程度に刺激してください。1度に押す時間は10秒を目安に1日10回。1日でゆがみは修正できるのですが、 毎日の生活習慣で元に戻ってしまうので1週間は続けましょう。