「しこ踏み」が体のバランスを整える

体のゆがみを直す方法のひとつが「しこ踏み」です。道具も場所も不要のため、しっかりと効果があります。 しこ踏みは両足を大きく開いて上半身を垂直に保った状態で膝を曲げ伸ばしするだけ。実に単純な反復運動ですが、 実際にやってみると意外と難しい動作です。しかしこれを習慣化すれば、体のゆがみが自然と解消されていくほど効果は抜群です。

しこ踏みの基本は「しっかりと立つこと」。この無意識のうちに行っている二足で立つという動作ですが、しこ踏みのときは 「耳の位置を目安にした頭」「股関節の真横」「足首」を垂直にそろえるように意識します。 この3点をそろえたまま腰を垂直に上下させる動作を繰り返します。 左右の足の筋肉が均等に動くことで骨盤を正常な位置へと戻すことができます。

ゆがみが改善されると体の接合部分が安定し、正しい位置に筋肉がつきます。体のバランスが正常になれば数々の不快症状が解消されるでしょう。