骨盤のゆがみを改善する「特効ツボ」

スカートがくるくる回ってしまう。両足の長さが違う、 鏡で見ると左右の肩が平行になっていないという人は骨盤がゆがんでいるといえます。

骨格がゆがんでいるとそれを支点に動く筋肉は本来の柔軟性を失ってしまいます。筋肉が柔軟に動かなくなると血液の流れが阻害されるほか、 老廃物の排出がうまくいかなくなり、不快症状の原因となってしまいます。

さらに、筋肉がかたくなると精神的にも緊張が続き、睡眠中ですらリラックスできません。眠りが浅いため長時間の睡眠でも疲れがとれず、 うなされたりします。交感神経、副交感神経の連携にも異常が現れるため、心身両面でさまざまな不調に悩まされることになります。

「環跳」と「衝門」という2つのツボには、筋肉の緊張をほぐす働きがあり、 この二つのツボを刺激することで骨盤まわりの緊張を解消することができ、骨盤のゆがみが調整され全身の筋肉がほぐされます。