ゴムバンド療法は骨盤の変形・変位の改善に効果的

骨盤のゆがみの分類には、変位(ずれ)と変形の2種類があります。

骨盤の状態をきちんと把握するために、まずは骨盤が男性型(縦長)か女性型(横長で丸みがある)かをチェックし、 次に骨盤に変形がないか調べます。きれいな逆三角形のかたもいらっしゃいますが、四角にまで変形している酷い状態のかたもいます。

骨盤の変形は骨格そのものの形状が変形しているので、変位に比べると深刻な問題です。変位の治療に2~3ヶ月かかるのに比べ、 変形の治療には1年単位の長期間に及んでしまいます。近年は骨盤自体が変形している若い人が増えているため、 若年層の精神的な社会問題と無関係ではないかもしれません。

「ゴムバンド療法」で骨盤の状態を正常化すると、さまざまな症状の改善が見られます。 何をやっても直らなかった腰の激痛が解消されただけでなく、0.1の視力が0.7まで回復したとの例もあります。